ブレードランナー2049を見てきました!

www.bladerunner2049.jp

公開から1ヶ月、そろそろ行こうと思っていたら公開終了になりそうだったので急いで見に行ってきました。

感想としては、なかなか面白いのに観客なんでこんなに少ないの、とか、前作見たのが10年前くらいで詳細覚えてないけど、前作から続きで見るといろいろ点で出された情報がつながってきて、おぉ!という感じになるんだろうな、と言うものです。

率直に言うと、これを見て「すげー!」っていう最近の若者はかなりレアなんだろうな、というお年を召した方が好まれる作品だと思いました。実際同じ回で見た人たちは全部おっさんでした。(言っちゃった!)

前作は色々噂になっている作品ということで見て、フーンという印象だったのですが、2回目以降は監督の観客に考えさせる部分を理解して、あれこれ想像しながら楽しめる様になりました。この作品も似たテイストで、まだ消化しきれていない部分も多いのですが、あと何回見るかな。ディレクターズカットは出るのかな。やっぱり前作をもう一度見ないと!という感じになりました。

見終わったあとに渋谷の道玄坂を上っていき、アドトラックが大きな音で通り過ぎるときの騒がしさは「これブレードランナーの世界じゃん」と一瞬目をつぶりました。(すぐに開けましたが)