「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」をAmazonPrimeVideoで見ました

eiga.com

最近、AmazonPrimeVideoのCMをテレビで見て、ザ・マミーがあるっぽいので、子供が見ない時間を探して見てみました。

そもそものオリジナルを見たことが無いので比較ができませんが、1本の映画として見た感想は、「えっ、何?どういうこと?」という感じがずっと続いて、最後もいまいち理解できませんでした。特にラッセル・クロウの役割がいまいちつかめなかった。謎の組織のトップ的な役割というのは理解したのですが、このキャラクターをどうしたかったの、というのが頭にずっとあり、先の感想につながっています。

後で色々ネットで調べてみると「ダーク・ユニバース」という、マーベルシリーズ的な物のモンスターバージョンということらしいですね。そうなると色々後につなげるための布石だけで終わってしまった部分が多かったので、色々すっきりしない部分が多かったのだと理解できました。

流石に今のCG技術を使って色々おもしろい映像はできるようになったのですが、怖さを感じなかったのはホラー映画を目指さなかったためでしょうか。「ハムナプトラ」も同じ原作をベースにしているらしいですが、そちらのほうが個人的には好みかも。

シリーズの序章ということでわかりにくい部分も多いためか、あちこちの評価は低めですが、どうなるのか読めない分だけ今後の続編に期待が持てるかも、と個人的には思いました。