何年ぶりかのTOEIC L&Rテスト

英会話教室のコースのオプションで1回無料だったのでTOEICの試験を何年かぶりにトライの日でした。

試験の方式が変わってから初めてだったので、進め方がよくわからず手探りでしたが、リスニングはなんとなく聞ける(ただし回答ができず…)という感じで、教室ではTOEIC対策は何もしていないのですが、ヒアリングは5点分くらい上がっているような自己診断です。

TOEICはおまけみたいなものなので良いのですが、試験会場がネットで見ると遠くて色々書かれていることが多い場所のようでした。そもそも12:30までに入れ、という割には駅からバスで~分+バス停から5分ほどカンカン照りの中を歩く+大学なので入り口から会場までの距離が読めずという場所で、ご飯を食べるタイミングが非常に苦労しました。(結局バス停前のモスで早く出来上がるものを注文して急いで食べましたが)

会場は冷房もそれなりに効いており、入り口からもそれほど歩かなくて済んだので良いのですが、問題は帰りです。番号からすると少なくとも同じ会場で数百人はいるのですが、終わった途端に皆バス停目指して歩いており、私が着いた時点でバス停から数百人が並んでいるという状態。皆が同じ方向ではないので、良く考えて半分に分かれるとしても終わった時間にバス停が混雑することは予想できるだろうに、何故こんな場所でやるの?(受験票には送迎(タクシー)や自転車は迷惑になるので使うな、という意味の記載あり)

カンカン照りの中、30分(もしくはそれ以上)待つのは時間の無駄なので、頑張って駅まで歩きましたが、着いた頃には軽い脱水症状と汗だくの体です。映画でも見ようと思いましたが、そんな元気もなくなりました。

会場は選べない、と一応記載はあるのですが、なんだか疲れた1日でした。