「フィスト ファイト」(Fist Fight)は予想外に良かった

フィスト ファイト(字幕版)

アイスキューブが出ているとどうもそちらの存在感に引きづられてしまう感じがする映画が多い気がしないでもないのですが、こちらはどうでしょう。

気弱な教師アンディは、高校卒業の日に実施される生徒からのいたずらにめげず、教師の評価も今日くだされるということで、なんとかその日だけ無事に過ごすことを考えていたが、同僚のロンの怒りを買ってしまい、教師同士の決闘を申し込まれる。しかし妻の妊娠や、子供の学芸会の参観など、こなすことが盛りだくさん。アンディは無事に乗り切れるのか…という感じの内容。

最近のお気に入り俳優、チャーリー・ディが主演・製作総指揮も、ということで期待して見たのですが、前半はちょっとだるい。後半アンディが強気になってからが面白い。まぁ前半はその前フリと言われると仕方ないですが。ただちょっとシモネタ多め。ちん○多すぎ(○はもちろん”み”ですよ!!ははっ!)

とはいえ、コメディ映画でそこそこ面白いと思えるレベルのものも少ないので、どんどん作って欲しいですな!