「天国からきたチャンピオン 2002」(Down to Earth)の大きく変えようと思ったチャレンジは認める

天国からきたチャンピオン 2002 (字幕版)

2002年のリメイク版です。クリス・ロック?!ラッシュアワーでジャッキーとコンビくんで他のこんなシュッとした人だっけ?と思ったら、そちらはクリス・タッカーでした。

黒人のコメディアンがアポロシアターで出演する目前で事故に会い、天国の中継点で間違いに気づき、別の体に入って一時的に戻るが、それは大富豪の白人男性クリスウェリントン3世だった。彼の事業で病院を潰すものがあり、それに対して抗議をしてきた黒人女性に一目惚れし、徐々に親密になっていくが…という感じ。

ウォーレン・ベイティ版を見ていると、キャラクターや背景などが随分違い、コメディ(元もコメディのはずですが)に仕上げようという意気込みは伺えます。ただ、アメリカ人は笑えるのかも知れないけど、なんとも奇妙な組み合わせだなぁ、という印象しかなく。しかも、脚本なのでなんとか演じようという感じも伺えるという(こちらの印象ですけどね…)。でも別の映画だと思えばそれなりに楽しめますよ。もう少しわかる俳優さんが出てると良かったんですけどね。

さて、次はそろそろ宇宙に進出するリメイク脚本が出てくる頃ですかね、宇宙人の体に入り込む人間と、宇宙人との愛を描く…