「イコライザー2」(THE EQUALIZER 2)は期待通りの続編

お金払ってみましたシリーズ「イコライザー2」

久しぶりにイコライザーシリーズ観ましたけど、普段は善人、悪を見ると倒さずにいられないという必殺仕事人的な感じが良いですね。やっぱり自分は日本人何だと感じる瞬間ですね(別に日本に限らないと思うが…)

もちろん3も観たいけど、デンゼル・ワシントンも仕事を絞ってきているのか、直近の公開映画がこれらしく、これ以降の2本も2021年とのこと。息子がシリーズを引き取って続けるのかが期待かも。

期待を裏切らないストーリーなので、まったり2時間浸りたい方にオススメ!

「ダークタワー」(THE DARK TOWER)は個人的には好きなファンタジー

お金を払って観たシリーズ「ダークタワー

原作は読んでいませんが、キング作品として気になっていました。

今の地球と共鳴する世界に塔があり、それが攻撃されることで地球にも影響が出ているが、一般の人はそれに気づかずに生きており、主人公はそれに気づく数少ない人間だった。そしてその世界に行く方法を見つけた主人公が塔を守るガンスリンガーとともに塔を攻撃する敵に立ち向かう…という書いてて結構まとめきれない内容でした。

そもそも原作は30年近くの7部構成ということで、こんな90分程度でまとめちゃって良いのかという点はあるものの、個人的にはこの映画も嫌いではなく逆に好きな感じの仕上がりになっているのでありだと思います。

原作も挑戦したいですが、自分の寿命と相談してからにします…

「グリーンブック」(GREEN BOOK)は良い映画!

お金を払って観たシリーズ「グリーンブック」

アカデミー作品賞をとった映画に対して良い映画とか、酷い言い方では有るのですが、ほんとに良い映画なんですよ。

アカデミー賞とっているのであらすじは省きますが、「最高の二人」の逆バージョン的な感じですね、他に例える映画は有ると思いますが。

人生は長くない、偏見にこだわって見落としていることが多いなら、人生もったいないよ、と思わされました。

「ザ・ヘラクレス」(The Legend of Hercules)はレニー・ハーリン監督作です

よく見ると監督レニー・ハーリンじゃないですか。「ダイハード2」から「ロング・キス・グッドナイト」辺りはお世話になりましたよ。(変な言い回しになってないか?!)

神話好きならご存知のあのヘラクレスの話ですよ!(すげー雑なあらすじ…)

シュワルツネッガーも演じたやつと言ったほうが通りやすいかも(いやそれは通らない…)

大河ドラマっぽくて良いんだけど、これがあのレニー・ハーリン監督の作品か、と思うとなんかちょっと物足りない気がしないでもない。アイデア勝負のできる素材じゃないから仕方ないかもね。

シュワちゃんのと比較してみたい方にオススメ!(ジャンルが違うが…)

「レプリカズ」(Replicas)はフランケンシュタインか?

お金を払って観たシリーズ「レプリカズ」

久々にキアヌ映画を観たくなって100円セールのときにレンタル。

死者の記憶から脳をアンドロイドにコピーする研究をする主人公が、失敗続きだった中、家族を事故で亡くしてしまう。家族を研究の成果で複製を作ることに成功するが…という観たこと有るような内容。

ただ、そこはキアヌの存在感!なぜか知らないけど「JM」を思い出した(北野武ではないよ…)

ツッコミどころはかなり大量にあると思うが、キアヌに免じて見逃して…

そう!キアヌを愛でる映画なのです!(久々に使ったこのフレーズ…)

「ハットンガーデン・ジョブ」(The Hatton Garden Job)は例の事件のやつ

この前観た「ジーサンズジョブ」も同じ元ネタだったと思うけど、ハットンガーデンという宝石街の老人たちの強盗が映画になったものです。「ジーサンズジョブ」よりもう少し若い老人です。こちらのほうが少し若者受けする内容ですね。

年取ってから強盗しようと考えているあなたにオススメ!

「真夜中のパリでヒャッハー!」(Babysitting)はやっぱりおバカで良い!

いやー、やっぱりこのノリ好きですね。実際だとこんなとは無理ですが、映画だからということで振り切ってる感じが良いですね。

「世界の果てまでヒャッハー!」が最初かと思いきや、こちらがシリーズの1作目なんですね。といってもシリーズではないので、いきなりどちらを観ても楽しめますよ。

お尻パンチを食らって失神したいあなたにオススメ!!