「若女将は小学生」も見てきました

www.waka-okami.jp

子供がAmazon Primeで見ていたのと、ふと映画館の上映作品を見るとこれが入っていたので、「観に行く?」と聞いたら即「行く!」と返事が来たので家族で観に行きましたが、これが中々…

原作のある作品ということも知らずに見ており、映画で最後までが描かれていることにちょっと驚いたのですが。これがまぁ、実家が旅館とか境遇は一致しないのですが、子供を持った父親からすると、不憫な中でも健気に生きていく主人公が泣かせるのですよ。あらすじは書きませんが、「えーこれで終わっちゃうの、もう少しこの時間が続けばいいのに」とメルヘンチックな感情になりながら涙止まりませんでしたよ。

監督が「茄子 アンダルシアの夏」の高坂希太朗氏というのも後で知りましたが、あの作品のテイストを感じさせる部分もそういえば合ったように感じました。

なにしろ田中圭一先生もおすすめの作品!子供をダシにして見に行って損はないです

「パレードへようこそ」みました

www.cetera.co.jp

しばらく前に深夜帯で放送されていたのを録画していて、最近ようやく見ました。

ヨーロッパ(特にイギリス系?)のフィクションと思ったら実はノンフィクションだった的な映画の破壊力は中々侮れず、例えばパイレーツ・ロックとか、この作品もちょっと変わったきっかけから始まって、徐々に社会の歪みを露呈させる的なストーリーでグイグイ引き込まれて見てしまいました。

あらすじは例によって書きませんが、ノンフィクション系好きな方はおすすめです。

あとは最初は引き気味だった女性陣が、人が変わったようにグイグイキャラクターを出してくる系が好きな人もおすすめです。

TOEICの結果出ました!

試験会場の話しかしていなかったので、TOEICの話と思われていなかったかもしれませんが、TOEICを受けた結果が先日でました!

5年前くらいに受けたときより25ポイントアップしてました!おかげで100の位が1つ上に上がりました。ただその下は00なのでギリギリな感じです。

野球で例えると、バッターが打ったが当たりどころが妙なところになり、ボールに変な回転がかかり、ラインを切れるか切れないかをフラフラしているうちに一塁セーフになった感じ。

サッカーで例えると、ゴール前でGKと1対1の状況で、シュートを打つもGKと交錯し、ボールはゴール方向に行っているもののポストに弾かれて、あー、と思っていたらGKの背中にあたってゴールインな感じ。

卓球で例えると…(以下自粛)

点数はともかく、少し成長したことを実感できた気がして、人生悪いもんじゃないと思いました。

 

24時間ジムに入会しました

news.central.co.jp

大したお店もない家の近所にも24時間営業のジムができ、雨で走りにくい場合の事も考えて入会を検討し、入会してしまいました!

といっても家の近所はできてから半年以上経過しており、既に一次会員を締め切っており、入会まちの状態。とりあえずトレッドミルの状況やら利用状況を聞いてみて、ちょっと予約待ちしようかな、というときに「そういえばここはスタッフはいついるんですか?」と聞くとなんと10~14時しかいないとのこと。だからこんなに安いのか、と納得です。

部屋の広さもちょっと広めの3LDKマンションに下の機材:

  • トレッドミル4台
  • バーベルやら色々できるでかい機械が1つ
  • 足や肩のあたりを鍛えるマシンが数台
  • 更衣室らしきもの
  • トイレ
  • ロッカー(ただし10名分くらい)

どうしようかなー、と思っていたところ同じ形態のジムが通勤駅の近くにでき、かつそちらは受付中、とのことで家の近くの入会予約をしたあとですが、こちらに入会手続きを実施!Webであっという間に完了。

その後数日してからカードが郵便で届きました!

そして今日ようやくジムに行ってきましたよ!なんといつも行く歯医者の隣!それはいいとして、この前覗いたときと同じくらい3名くらいの人が運動中。自分もカードキーではいり、誰も出迎えてくれないので、挙動不審者っぽく中をあちこち見て回り、ようやくどうなっているのかを理解(はじめての家に連れてこられた犬みたいです…)

トレッドミルも4台のうち1台しか稼働していないので、すぐに使えます。テレビが後付のためか、リモコンがおいてあるのがなかなか良い感じ。一体型だと、画面をタッチしても反応しないこともあるので、逆にこちらのほうが安心です。

30分ほど走り、シャワーもないので汗拭きシートとかで汗を拭き、着替えて帰宅の途につきました。

そういえば、入会から実際の利用までジムのスタッフに誰も合ってない。未来のコンビニもこんな感じなんでしょうか、と疲れた頭でふと思いました。

雨でも走れるように

今まで書いていなかったのですが、時々ジョギングなどしています。また勢い余ってマラソンとか申し込んでひどい目にあったりするのが楽しみです。

そんな自分が横浜マラソン2017に申し込み、台風でキャンセルになったのが去年。

今年は2017年登録者の優先申込みで申し込み、昨年の練習不足を反省し早めに走り出すように心がけていたものの。。。雨には勝てず、「あー、雨だとシューズ濡れちゃうし、濡れて体調崩してもやだなー。よし飲んじゃおう!」となることが多く、気がつくと1ヶ月前。

仕方ないので、ゴアテックス仕様のシューズを買って、言い訳できないようにしました!これから頑張りまっす!(いや、かなり遅いかも)

www.asics.com

妻はよく「形から入るんだから」というのですが、違うんです。言い訳できないように逃げ道を潰して、前に進むしかないように仕向けているのです!アグレッシブ!!君に栄光あれ!(ちょっと酔ってます)

シネコンの上映スケジュールに合わせるのが難しい

先日TOEICテストを受けてきたのですが、15時に終了+妻と子供も別の幼児で夕食後に帰る、とのことで、これは映画を見るしかない!と帰宅途中のショッピングモール内のスクリーン数もそこそこありそうなシネコンに行ってまいりました。

しかし!結局見たいと思っていた映画「アントマン&ワスプ」が公開2週目にもかかわらず、その時間帯はなぜか上映しておらず。他の映画も映画館で見なくても良いや、と思っていたので結局見ることなく、トボトボと帰る羽目に。

中の人がどう考えていたのか、といろいろ理由を考えてみましたがこんな感じでしょうか:

  • ショッピングモールなので子供中心
  • 「MEGザ・モンスター」が公開直後なのでそちら押し
  • IMAXや4DX(違いを理解できていないので普通ので良いのですが)まであるが、それを上映できるのは結局洋画がほとんど
  • 日が出ている時間は洋画の吹き替え多し

それならそれで、別の場所で、と思ったのですが「この時間でこんなジャンルの映画をこのあたりの地域で見たい」という検索方法がないので、かなり大変。結局Googleの検索結果から見たい映画の上映時間を1つずつたどっていったり、行ける映画館の上映スケジュールページに結局行って、そこで探す事になりました。

そして、自分の結論としてはこうなりました:

  • 映画の上映スケジュールは昔と変わっているので、検索方法ももう少し違う切り口が必要では?
  • 洋画はイヤホンとか販売して、日本語・英語で選択できるようにしてはどうか(邦画は逆でも良いが)
  • 上映開始2週目でも好きなタイミングで見られないこともあるから気をつけろ!
  • IMAXや4DX の追加料金高くない?(普通に見たいので、それでしか上映していないと場合に「その機能いらないからこの時間で見させて」という心理から)

昔みたいに朝から晩までその映画までやっているような映画館はやっていけないよね、というのは分かるのですが、うーん誰に対しての映画館なの?という疑問が。

何年ぶりかのTOEIC L&Rテスト

英会話教室のコースのオプションで1回無料だったのでTOEICの試験を何年かぶりにトライの日でした。

試験の方式が変わってから初めてだったので、進め方がよくわからず手探りでしたが、リスニングはなんとなく聞ける(ただし回答ができず…)という感じで、教室ではTOEIC対策は何もしていないのですが、ヒアリングは5点分くらい上がっているような自己診断です。

TOEICはおまけみたいなものなので良いのですが、試験会場がネットで見ると遠くて色々書かれていることが多い場所のようでした。そもそも12:30までに入れ、という割には駅からバスで~分+バス停から5分ほどカンカン照りの中を歩く+大学なので入り口から会場までの距離が読めずという場所で、ご飯を食べるタイミングが非常に苦労しました。(結局バス停前のモスで早く出来上がるものを注文して急いで食べましたが)

会場は冷房もそれなりに効いており、入り口からもそれほど歩かなくて済んだので良いのですが、問題は帰りです。番号からすると少なくとも同じ会場で数百人はいるのですが、終わった途端に皆バス停目指して歩いており、私が着いた時点でバス停から数百人が並んでいるという状態。皆が同じ方向ではないので、良く考えて半分に分かれるとしても終わった時間にバス停が混雑することは予想できるだろうに、何故こんな場所でやるの?(受験票には送迎(タクシー)や自転車は迷惑になるので使うな、という意味の記載あり)

カンカン照りの中、30分(もしくはそれ以上)待つのは時間の無駄なので、頑張って駅まで歩きましたが、着いた頃には軽い脱水症状と汗だくの体です。映画でも見ようと思いましたが、そんな元気もなくなりました。

会場は選べない、と一応記載はあるのですが、なんだか疲れた1日でした。