「ザ・バッグマン 闇を運ぶ男」(The Bag man)はバッグを運ぶ人の話

ジョン・キューザックつながりでリストに入れていた「ザ・バッグマン 闇を運ぶ男」

ジョン・キューザックは駄作が多い」なんてレビューはあるものの「ハイ・フィデリティ」は傑作です!(本作関係ないがな…)

それはさておき(また置いておくんか…)、本作暗くてよく見えないシリーズです(今命名しました!)。ストーリーも何かどっかで観たような内容です。最後はちょっとひねりは有るものの、主人公の車が走るシーンでその車だけ排ガスがガンガン出ていて環境によろしくないよね、と違う方に興味が行く始末。まぁ、それが良いところなんですが(よいのか?!)

ザ・ハングマン」を観たい人はこちらへ!(ちょっと違うし、属性がおっさんしか反応できないぞ…)