「都市伝説:長身の怪人」(Always Watching: A Marble Hornets Story)は都市伝説

これで初めて知ったのですが、スレンダーマンなるものがネット上の都市伝説で発生していたのですね。人面犬やら口裂け女があったことを考えると、ネット上でそういう文化が発生してくるのはすごい、というかステージが変わったと言えるでしょうね。

映画の内容ですが、小さいテレビ局のカメラマンのチームが、取材先でテープを見つけ、それを見ていくと謎の男がストーキングしていたことがわかり、それを調べていくが自分たちにも降り掛かってきて…という「リング」のカメラ版的な内容ですが、メインはスレンダーマンですね。

面白いかと言われると…ですが、今の文化を知るきっかけとしては良いかと。(全然勧めていないぞ…)