「スパイ・レジェンド」(The November Man)のピアース・ブロスナンはやっぱりエージェント物が似合う

007シリーズはそれほど見てはいないのですが、ピアース・ブロスナンはこういう役が合いますね。

元CIAエージェントのレジェンドだった男が、ある捜査で呼び出され、そのときに元恋人を同僚に殺されてしまう。その操作の裏を探るべく有る女性を探していくが、その背後にはCIAの関係があった…という内容です。

 色々複雑すぎて理解が難しいところもあるのですが、個人的にはそんなにひどくなく、楽しんで見られましたよ。最後の方も「きっとこうなるんじゃない?」という良い期待が見事に達成されてスッキリです。

ピアース・ブロスナンのアクションを見たい方にオススメ!