「完全なるチェックメイト」(Pawn Sacrifice)はノンフィクション

 チェスとか囲碁とかどうもルールを覚えられないので、それができる人は尊敬してしまいます。

子供の頃からチェスが得意だったボビー・フィッシャーとロシアのチャンピオンとの戦いの辺りまでを描いた実話に基づいた内容です。

チェスをするようないろいろ考えすぎる人は精神に支障をきたすことが多いのか、主人公も対戦相手もそのような状態になり、それが緊迫感を出してますね。

ルールを知らなくても分かるような内容なので、皆さん是非!